Firefox for WindowsでWindows Certificate Storeの電子証明書を利用する

Firefox for Windowsは、あくまでNSSを使っていて、Windows Certificate Storeに 登録されている電子証明書を利用することはできない。 security. enterprise_roots=trueという設定も、 私の求めているWindows Certificate Store内のpersonal certificatesを 使いたいという用途には無関係の設定であるようだ。

そのためには、 A pkcs11 implementation on top of win32 (or win64) capi を使えば良い。 Firefox for WIndows x86_64であれば、w64用のDLLをダウンロードして セキュリティーデバイスとしてFirefoxに登録すれば良い。

しかし、エクスポートが無効化されたpersonal certificateをFirefoxから利用できる ようにはならなかった。 エクスポートが無効化されたpersonal certificateを使うには、Internet Explorerや Chromiumベースになる前のMicrosoft Edge、Google Chromeを使う必要があった。 ChromiumベースのMicrosoft Edgeでも使えるだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...