投稿

6月, 2013の投稿を表示しています

Arch BSDをVirtualBoxにインストールする

bootstrap pkgsrc on Debian GNU/kFreeBSDをしようとしていて、
細かい所で良く分からない部分はあるものの、だいたい使えるように
なって来た。

けれども、Debian GNU/kFreeBSDだけを対象にするのはちょっと
残念かもしれないと思う。他にもGentoo FreeBSDとかArch BSDとか、
FreeBSDを利用するプロジェクトはあるので、それも似た構造であれば
サポートするようにしたい。

Gentoo FreeBSDは、http://wiki.gentoo.org/wiki/Gentoo_FreeBSD に、
SONAMEの違いくらいしか違いがないと書いてある。
つまりFreeBSDのlibcを使っていると言うことのようである。

Arch BSDについては、何も情報がないので、実際に試してみることにした。

私の仮想マシンはメモリーが少ないので、ZFSなんて無理なので、UFSで設定する。
基本的には、Official Arch BSD Install Guide
http://wiki.archbsd.net/index.php/Official_Arch_BSD_Install_Guide
の通りにすれば良いのだが、これがSCSIディスク(da)を前提に書いているのと、
root filesystemの指定が追加で必要だったので、以下に手順をまとめておく。

まずは、ISOイメージをダウンロードする。Arch BSDのオフィシャルサイトには
書いてないようだったが、2013-05-03版が出ているので、以下のURLから
取得する。

ftp://archbsd.net/iso/2013-05-03/ArchBSD-x86_64-03052013.iso

VirtualBoxは、OS:FreeBSD(64bit)、IO APIC有効、ハードウェアクロックをUTCにする
を有効にし、今回はストレージコントローラーは、SATA AHCIにした。
IDEでも以下の記述は当てはまるのではないかと思う。
ネットワークアダプターは、Intel PRO 82540EMにしたが、何でも問題なく
動くだろう。

適当な大きさのHDDファイルを用意して、ISOイメージから起動する。

ユーザー名: r…