VLC 3.0.8のウェブUIをNetBSDで使う

NetBSDでは、pkgsrc/multimedia/vlc-3.0.8nb4以降であればウェブUIを使うことができる。 ウェブUIというのは、起動しているVLCの操作UIのことで、ウェブUI内に画像を再生するようなものではないらしい。 起動は以下のようにする。

$ vlc --extraintf=http --http-host 0.0.0.0 --http-port 8080 --http-password 'password'
これをhttp://127.0.0.1:8080/で開いてみると、Basic認証のユーザーIDとパスワードの入力ウィンドウが表示される。 このとき、ユーザーIDは入力しない。パスは引数に設定した値(上例だとpassword)である。

No comments:

Post a Comment

Windows 10 2004で接続しているWi-Fiの周波数帯を確認する

2.4 GHz帯のWi-Fiが使いものにならない環境にいることが多いのだが、 デバイスドライバーの方で5 GHz帯を優先して使っているので、自分自身は問題にならないことが多い。 しかし、2.4 GHz帯を使っているかどうか確認したい状況は存在する。 Window...