OpenGLのサポート状況を確認する

HP Spectre x360のIntel Kabylake Refreshな環境で、NetBSD/amd64-currentを使うと OpenGLも有効になって、Blenderも使えて嬉しく思っていたのだが、 OpenGLのサポートするバージョンを確認する方法が分かっていなかった。

Debian wikiのMesaのページを 見ていたら書かれていた。 glxinfoコマンドは、pkgsrc/graphics/MesaDemosから glxinfo_mesademosを使う。

$ glxinfo_mesademos|grep "OpenGL core profile version string"
OpenGL core profile version string: 4.5 (Core Profile) Mesa 18.2.0
以上のようだと、OpenGL 4.5に対応している。

No comments:

Post a Comment

ケーブルの脱着できるUSB 3.0ハブ

ケーブルを外せないUSBハブは、どうやってもケーブルが断線してしまって長く使い続けられなかった。 J5 create JUH340 は、 ケーブルが外せるので長持ちしている。セルフパワーUSBハブであるのも良い。 日本で売られているものは、3Aと4AのACアダプターの両方の場合...