ffmpegのx11grabデータソースから30 fpsで取得する

自分の作業を記録しておくのに、スクリーンの内容をビデオとしてキャプチャーしておきたいと思った。 しかし、今使用しているHP Spectre x360 qe019TUは、USB Type-Cによる ビデオ出力はあるはずだが、NetBSDでは動かない。 調べてみると、ffmpegのx11grabデータソースでビデオキャプチャーできることが分かった。 とりあえず、以下のようにすると、30 fpsでMP4ビデオにできた。

$ ffmpeg4 -f x11grab -r 30 -s 1920x1080 -i :0.0+0,24 -vcodec libx264 capture.mp4

ここで、ffmpeg4コマンドは、pkgsrc/multimedia/ffmpeg4xcbオプションを有効にしてビルドしたバージョン4.1である。

Comments

Popular posts from this blog

#5000へCメールを送れないau端末でezweb.ne.jpの電子メールアドレスをIMAP4/SMTPで扱う方法

PostgreSQLのOracle Foreign Data WrapperをWindowsで使う

Vaio Pro 11/13用のサードパーティーのACアダプター