Google ChromeでWebRTCで画面共有をする場合

Google Chromeを使ってWebRTCでの画面共有をする場合には、コマンドライン引数で--enable-usermedia-screen-capturingを 付ければ良い。HTTPSなウェブサイトであることも必要である。

No comments:

Post a Comment

nginxだけで、HTTPSとsshを同時に443番ポートで待ち受ける

はじめに どんなにひどいネットワーク環境であっても、 せめて22番ポートくらいは通るようにしておいて欲しいものだが、 そういう訳にもいかない。 通るのは80と443のみである。 sshでログインする先のサーバーが、httpdを実行していなければ、80番ポートでも443番ポ...