qemuのhppa (HP PA-RISC)サポートとNios IIサポート

久しぶりにqemuのツリーをpullしてみると、 target/hppatarget/nios2 と言うのが追加されていた。 ちょっと見ただけだが、いずれもMMUも実装する方向ではあるようだ。

2017-02-13現在では、qemu-system-nios2はビルドされるが、hppaはまだツリーにあるだけのようだ。


$ qemu-system-nios2 -cpu ?
(何も返ってこない)
$ qemu-system-nios2 -M ?
Supported machines are:
10m50-ghrd           Altera 10M50 GHRD Nios II design (default)
none                 empty machine

また、qemuのウェブサイトも 新しくなっている

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

NetBSD上のFirefox 124.0.1で、ClearKey EMEの動作確認をする

pkgsrc/www/firefoxをbuildした後に確認している事項として、ClearKey EMEを利用できるか試している。 以下の2つで、映像と音声が再生できれば問題ないはずと思っている。 dash.jsのClearkey DRM instantiati...