Chromium for NetBSD

FreeBSD Portsのwww/chromiumに含まれているパッチをベースに、 pkgsrc/wip/chromium-newで作業をしているのだが、 なかなかNetBSD向けのパッチをマージし切れないでいる。 だが、目新しいことはないので、時間はかかるがやって行けば良さそうだ。

FreeBSD Portsのパッチでは、is_bsdやtarget_os='bsd'という記載が あるのだが、これは、is_freebsdやtarget_os='freebsd'とでもしておかないと NetBSD向けにうまく分岐を作れない場合がある。 これについては、FreeBSD PortsのパッチがChromiumのupstreamに 提出されているかどうかを調査して、あるとしたらそれにコメントを付けないと いけないのだが、なかなか腰が上がらない。

特に、CLA (Contributor License Agreement)に同意するハードルが高い。 でも、ここはどうにかして、先に進みたい。

No comments:

Post a Comment

ケーブルの脱着できるUSB 3.0ハブ

ケーブルを外せないUSBハブは、どうやってもケーブルが断線してしまって長く使い続けられなかった。 J5 create JUH340 は、 ケーブルが外せるので長持ちしている。セルフパワーUSBハブであるのも良い。 日本で売られているものは、3Aと4AのACアダプターの両方の場合...