DragonFly BSD 4.8.1のリリース

すっかり前になってしまったが、2017年8月2日にDragonFly BSD 4.8.1がリリースされていた。 まだ手元で動かしてはいないのだが、変更点のうち気になったものを書いておく。 http://lists.dragonflybsd.org/pipermail/commits/2017-August/626150.htmlの抜粋である。

  • i915向けのDRMKMSサポートが、Linux 4.7.10ベースになった
  • カーネルにNXビットサポートが追加された
  • PTHREAD_STACK_MINの値が変更された
  • ワールドとカーネルが確実にCロケールでビルドされるようになった
  • FreeBSDからvirtio_scsi(4)デバイスドライバーが移植された
  • em(4)デバイスドライバーで、MSIがデフォルトで有効になった

Linux 4.7.10ベースのDRMKMSサポートはうらやましい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...