DragonFly BSD 4.8のリリース

DragonFly BSD 4.8が2017-03-27にリリースされていた。

主な変更点は以下のようだとのこと。

  • カーネルのパフォーマンス向上
  • eMMCからの起動
  • NVMe SSDのサポート
  • Linux 4.6のDRMKMSベースのi915サポート(BroadwellとSkylakeをサポート)

後でpkgsrcもbootstrapしてみないと。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Content Decryption Module (CDM)の種類

Encrypted Media Extensions (EME)から利用するContent Decryption Module (CDM)の種類を調べてみた。 Adobe Primetime Google Widevine Microsoft PlayR...