auのezweb.ne.jpな電子メールアドレスをmewから使う

## ただし書き

mew http://www.mew.org/ がIMAP4に向いていないのは良く理解しているつもりであるが、私の通常の環境はPOP3で受信する環境なので、mewが良い。
今回書く内容は、別に他のIMAP4が使えるMUAでも当てはまるので、mewが最適かどうかは話題にしない。

## はじめに

ドメインがezweb.ne.jpな電子メールアドレスは、auの携帯電話用に提供されているものであるが、長らくPCからは送受信できなかった。
私は、電子メールの通信料は無料になる料金プランに加入しているので、PCで送受信する金銭的なメリットもないように思う。
ただ、せっかくできるのに設定しておかないのはもったいないので、設定してみた。

PCから送受信するサポートされている手法は、https://mail.ezweb.ne.jp/login から使えるウェブメールサービスなので、特にこだわりがなければ、それを使えば良いと思う。

## IMAP4/SMTP用のユーザーIDとパスワードの入手
Googleで、"ezweb imap"などと検索してみると、Apple iPhone用にユーザーID/パスワードが取得でき、それを使って他社のAndroidなスマートフォンやPCから送受信する例を見付けることができる。
ただし、それらの例では、すでに手元にAndroidなauのスマートフォンがあって、それのウェブブラウザーのuser agentをApple iPhoneに偽装して作業している。
私はauのスマートフォンなど持っていないので、それに替えてCDMA 1X WINなフィーチャーフォンのUSBモデム機能を使って、au.NETにダイヤルアップ接続してユーザーIDとパスワードを入手できるか試した。

私の環境はNetBSDであるので、以下のようにpppd(8)を使ってau.NETに接続した。

(1) フィーチャーフォン附属のUSBケーブルを使ってPCとつなぐ。

(2) マスストレージ/データ通信の選択画面で、データ通信を選択する。
dmesgに以下のように認識された。よって/dev/ttyU0から使用できる。
umodem0 at uhub1 port 2 configuration 1 interface 0
umodem0: Kyocera Corporation Kyocera EV-DO Technologies, rev 2.00/0.00, addr 6, iclass 2/2
umodem0: data interface 1, has CM over data, has no break
umodem0: status change notification available
ucom0 at umodem0

(3) pppd(8)の設定をする。以下のようにファイルを用意する。
PPP接続のユーザーIDとパスワードは、共通のものであるので、特に隠してはいない。
http://www.au.kddi.com/wau/auinfo/aunet_settei.html から確認できる。
PPP接続の場合にDNSサーバーのIPアドレスをもらってくる方法を忘れたので、
手作業で追加した。

# mkdir /etc/ppp/peers

# touch /etc/ppp/options

# cat /etc/ppp/peers/au.net
ttyU0 115200
crtscts
modem
lock
defaultroute
connect '/usr/sbin/chat -V -f /etc/ppp/chat-au.net -T *99**24#'
noauth
name au@au-win.ne.jp

# cat /etc/ppp/chat-au.net
ABORT "NO CARRIER"
ABORT "NO DIALTONE"
ABORT "ERROR"
ABORT "NO ANSWER"
ABORT "BUSY"
ABORT "Username/Password Incorrect"
"" "at"
OK "atz"
OK "atdp*99**24#"
CONNECT ""

# cat /etc/ppp/pap-secrets
au@au-win.ne.jp * au

# cat /etc/resolv.conf
nameserver 210.196.3.183
nameserver 210.141.112.163

# chmod 660 /dev/ttyU0
(ここで、自分はwheelグループに所属していると仮定している。)

(4) ダイヤルアップ接続する。

$ pppd call au.net

を実行して、接続する。
正常に接続すると、/var/log/messagesに以下のように出力される。

pppd 2.4.7 started by ryo_on, uid 1000
set_up_tty: Changed queue size of 4 from 1024 to 32768
Serial connection established.
Using interface ppp0
Connect: ppp0 <--> /dev/ttyU0
Warning - secret file /etc/ppp/pap-secrets has world and/or group access
Warning - secret file /etc/ppp/pap-secrets has world and/or group access
PAP authentication succeeded
local IP address 106.xxx.xxx.xxx
remote IP address 172.xxx.xxx.xxx

(5) フィーチャーフォンから#5000の電話番号に本文が1234であるCメールを送信する。
0002001003の電話番号からCメールで「メール設定用URL」としてset.mail.ezweb.ne.jpなURLが送信されて来るので、PCに転送する。この作業は(1)の前にやっておいても良いようだ。

(6) FirefoxにUser Agent Switcher extensionをインストールし、デフォルトで用意されているiPhone 3を選択しておく。

(6) set.mail.ezweb.ne.jpなURLのウェブページを開く。上部のEZwebメールを使用するとか言うリンクをクリックすると、電話番号0002001003から、自分のezweb.ne.jpな電子メールアドレスを通知するCメールが届く。

(7) 引き続き同じ画面の下部に手動設定をするリンクがあるので、クリックすると、設定情報送信というリンクがあるので、クリックする。

(8) 電話番号0002001003からCメールで「メール設定」としてユーザー名/パスワードを通知されて来る。

(9) mewには以下のように設定する。一部抜粋したものを掲載する。
(setq mew-config-alist
  '(
    ("ezweb"
      ("pop-delete" . nil)
      ("user" . "@の前の文字列")
      ("name" . "Ryo ONODERA")
      ("mail-domain" . "ezweb.ne.jp")
      ("smtp-server" . "smtp.ezweb.ne.jp")
      ("smtp-auth" . t)
      ("smtp-user" . "Cメールで通知されて来たユーザー名")
      ("smtp-port" . "submission")
      ("smtp-auth-list" . ("CRAM-MD5"))
      ("imap-ssl" . t)
      ("imap-user" . "Cメールで通知されて来たユーザー名")
      ("imap-server" . "imap.ezweb.ne.jp")
      ("imap-auth" . pass)
    )
  )
)

(10) mewで$inboxにアクセスし、C-uZでフォルダー情報を更新した後にSでアップデートすると、今ezweb.ne.jpのサーバーにある電子メールを参照できる。


## おわりに
mewの場合、ユーザー名は~/.mewに記録しておけるが、パスワードは原則毎回入力するものなので、変更できない現在の仕様はとても不便ではある。

コメント

このブログの人気の投稿

#5000へCメールを送れないau端末でezweb.ne.jpの電子メールアドレスをIMAP4/SMTPで扱う方法

Vaio Pro 11/13用のサードパーティーのACアダプター

Windows 7 Professional用のNFSクライアントを使う (NFS 4.1のみ)