ファミリー共有されたApple IDでiTunesカードの残高を使う

Appleへの支払いを一元化したいのもあって、Apple IDでファミリー共有を有効にし、支払いも共有している。 だが、共有された側のApple IDでiTunesカードのを購入してredeemしてしまうと、分かりにくい状況になってしまった。

状況としては、私がファミリー共有の管理者になっていて、私のクレジットカードを共有された支払い元に設定している。 その上で、ファミリー共有に追加されている家族のiPhoneで、iTunesカードの残高を追加した。 すると、iTunesカードから追加した残高を使うことができなかった。

問題は、私のクレジットカードの情報が、家族のApple IDかiPhoneかで確認済の状態になっていなかったために起きた。 家族のApple IDかiPhoneかで私のクレジットカードを確認済の状態にしないと、もう一つの支払方法であるiTunesカードからの残高も利用できないのである。 家族のApple IDかiPhoneかで私のクレジットカードを確認済の状態にするには、私のクレジットカードのCVV (3桁のセキュリティーコード)を 家族のiPhoneで入力しないといけなかった。 それにより私のクレジットカードは家族のiPhoneでも利用できるようになり、その家族のApple IDにあるiTunesカードからの残高も支払方法として 利用できるようになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

NetBSD/amd64でllama.cppを使ってみる

はじめに 生成AIが私の知りたいことに答えてくれたことはないのだが、手元の端末のみで動くのであれば、遊ぶのには良いかもしれない。 pkgsrcには含まれていないが、pkgsrc-wipには、llama.cppが含まれている。 llama.cppのうち、C++で書かれた部分は正...