The pkgsrc guideとEPUB

この記事は、NetBSD Advent Calendar 2019の22日目の記事です。

はじめに

ちょっと目を離した隙に、Jupyter NotebookがNetBSD/amd64-currentで動かなくなってしまっていたので、 The pkgsrc guideのEPUB版を作る話を書きたいと思います。

以下で作成したEPUBファイルの動作は、iPad Pro上のApple BooksアプリのEPUBビューアー機能で確認しました。

EPUB版The pkgsrc guideを作成する前提条件の確認

2019年1月4日12:15 (UTC)くらい以降のpkgsrcツリーのpkgsrc/doc/guideディレクトリーで作業する必要があります。 distinfoファイルに、pkgsrc-guide/htdocs-share-20200104.tar.gzファイルが登録されていれば大丈夫です。

The pkgsrc guideの生成

The pkgsrc guidleは、以下の形式で作成することができます。 括弧内は、OUTPUTS変数に設定することで生成対象にするときの名前です。

  • 1つのHTMLファイル (html)
  • 章毎に分かれたHTMLファイル (html-split)
  • PDFファイル (pdf)
  • プレインテキストファイル (ascii)
  • EPUBファイル (epub)

標準では、EPUBファイルは生成されません。明示的にEPUBファイルを生成するようにOUTPUTS変数に指定する必要があります。 つまり以下のように実行します。

$ cd /usr/pkgsrc/doc/guide
$ make OUTPUTS=epub
こうすると、${WRKSRC}/pkgsrc.epubとしてEPUB版のThe pkgsrc guideが生成されます。

今後について

The NetBSD guideも少しの修正でEPUB版を生成できるはずですので、 試してみたいと思います。

No comments:

Post a Comment

Firefoxのアドレス欄で<code>http://</code>が省略されないようにする

Firefoxではデフォルトではアドレス欄の http:// が省略される。 表示させるには、 about:config で browser.urlbar.trimURLs を true から false に 変更すれば良い。 Firefoxの再起動は不要なようだ。