Oracle OLEDB Provider Version 12.2.0.1.0 for Windows x86をインストールする際のエラー

Windows 7 Professional 32-bitに、Oracle OLEDB Provider Version 12.2.0.1.0をインストールするには、 例えば、C:\app\instantclient_12_2に必要なDLLを揃えて、PATH環境変数にこのディレクトリーを追加した後で、 regsvr32 C:\app\instantclient_12_2\oraoledb12.dllを実行すれば良い。 しかし、「指定されたモジュールが見つかりません。」のエラーが出ることがある。

こうなるとOLEDB Providerは登録されないので、OLEDB経由でOracle Databaseに接続することはできない。 これは、Visual C++ 2013 redistributableを インストールすることで解消された。

Comments

Popular posts from this blog

#5000へCメールを送れないau端末でezweb.ne.jpの電子メールアドレスをIMAP4/SMTPで扱う方法

Vaio Pro 11/13用のサードパーティーのACアダプター

Windows 7 Professional用のNFSクライアントを使う (NFS 4.1のみ)