jwmでのタスクバーの時刻表示を24時間制にする

長らくopenmotif/motifのmwm (Motif Window Manager)をX11環境のWindow Managerとして使用していたのだが、 さすがに近代的なものに変えたいと考えていた。

sloppy focusであって欲しく、軽量なものを探していたところ、JWM ((Joe's Window Manager)がデフォルトでsloppy focusで、全画面表示を正しく扱える等の近代的なものであったので、 乗り換えることにした、

しかし、LANG=ja_JP.UTF-8なロケールである場合、12時間制で時刻が表示されているのが気になっていた。 以下のパッチのように~/.jwmrcを変更することで変更できた、


--- /usr/pkg/share/examples/jwm/system.jwmrc    2016-08-05 00:30:50.000000000 +0900
+++ .jwmrc      2016-07-14 00:08:47.813229150 +0900
@@ -58,7 +58,7 @@
         <TaskList maxwidth="256"/>

         <Dock/>
-        <Clock><Button mask="123">exec:xclock</Button></Clock>
+        <Clock format="%R"><Button mask="123">exec:xclock</Button></Clock>

     </Tray>


これで快適に生活できる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Arvel USBシリアルケーブルSRC06-USBをWindows 10 x86_64で使う

Arvel SRC06-USB USBシリアルケーブルというUSBシリアル変換器を持っている。 これにはFDTI製のUSBシリアル変換チップをい利用していて、USB VendorID/ProductID=0x0403/0x6001として認識される。 Arvelを買収...