株式会社コスミックの腕時計のコマ調整

とある事情で、株式会社コスミックの4-TM116L-WH/G0という腕時計を購入した。 買ったお店の都合で、株式会社コスミックの時計サービスセンターに送らないと、バンドの長さ調整をしてもらえない。 調整には最長で2週間かかるらしい。

と言うことで、どのように調整できるのか試してみた。

結果から言うと、http://www.10keiya.com/site/tips/tips_sizing.htmlで解説されているもので言うと、ピンタイプで、割りピンが使われていた。

と言うことで、ハンマーと細い精密ドライバーを使って調整できた。

No comments:

Post a Comment

ケーブルの脱着できるUSB 3.0ハブ

ケーブルを外せないUSBハブは、どうやってもケーブルが断線してしまって長く使い続けられなかった。 J5 create JUH340 は、 ケーブルが外せるので長持ちしている。セルフパワーUSBハブであるのも良い。 日本で売られているものは、3Aと4AのACアダプターの両方の場合...