インストールされていないOpenTypeやTrueTypeのフォントのプレビュー方法

以前からNetBSDとX.orgの環境で、OpenTypeやTrueTypeのフォントをfontconfigやXで使うようにしてからではなく、 プレビューしたいと考えていた。 Linux用のfont viewerを検索しても、依存関係が複雑だったり、利用できるようにしてからしかプレビューできなかったりして、 良いものが見つからなかった。 pkgsrc/graphics/libotfbin/otfviewの引数にotfファイルやttfファイルを与えれば良い。

0 件のコメント:

コメントを投稿

NetBSDでCreative BT-W3を使ってみる

この記事は、 NetBSD Advent Calendar 2021 の2日目の記事です。 2日目から遅刻してすみません。 はじめに Bluetooth Audio on OpenBSD with the Creative BT-W3 という記事を読む前では...