iPhoneから、MTP経由で写真をコピーする際に、「MACまたはPCに転送」の「元のフォーマットのまま」と「自動」が切り替わるタイミング

pkgsrc/graphics/libheifで利用できるlibheif-1.13.0ではうまく扱えないiPhone XRのiOS 15で撮影した.HEIC画像がある。 とりあえずやりたいことはJPEG形式に変換することなので、いつもは「元のフォーマットのまま(Keep Originals)」に設定している写真アプリの 「MACまたはPCに転送」の設定を「自動(Automatic)」にしてみることにした。 これは、「設定アプリ→写真→MACまたはPCに転送」あるいは「Settings app→Photos→TRANSFER TO MAC OR PC」のようにたどると設定できる。

これUSB to Lightningケーブルをつないている状態でも設定変更できるが、実際にJPEGファイルがMTP経由でPCから見えるようになるのは、 USB to Lightningケーブルをつなぎ直した後からだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...