C++のシンボルをdemangleする

なるべくならC++で書かれたプログラムに関わりたくないような気がしているのだが、 当然のようにそういう訳にもいかない。 C++のシンボルをdemangleする方法をメモしておく。

$ nm /usr/lib/libstdc++.so.9
(snip)
0000000000386d90 V _ZGVNSt7__cxx118time_getIcSt19istreambuf_iteratorIcSt11char_traitsIcEEE2idE
(snip)

$ nm -C /usr/lib/libstdc++.so.9
(snip)
0000000000386d90 V guard variable for std::__cxx11::time_get<char, std::istreambuf_iterator<char, std::char_traits<char> > >::id
(snip)
文字列として得られた場合には、c++filtが使える。
$ c++filt _ZGVNSt7__cxx118time_getIcSt19istreambuf_iteratorIcSt11char_traitsIcEEE2idE
guard variable for std::__cxx11::time_get&t;char, std::istreambuf_iterator&t;char, std::char_traits&t;char> > >::id
GCCとclangでは同じフォーマットになっているようなので、区分を気にしなくて良いはずである。

No comments:

Post a Comment

楽天モバイル版のOPPO A5 2020で電子コンパスが真逆を指す問題が修正された

2020年5月25日に配信されて来た楽天モバイル版OPPO A5 2020のColorOS 6 (Android 9)CPH1943EX-11_A.51のファームウェアで、 電子コンパスが南北逆を指し示す問題は解消されていた。」だが、ディスプレイに表示されるアップデートの要旨に...