WindowsからNetBSD/Linuxに中断/再開をサポートしてファイル転送する

WindowsからNetBSDへ巨大なファイルを転送したい。しかし、その間に転送を中断しないといけない時間帯がある。 NetBSDやLinux同士であればrsyncを使うのだが、Windowsネイティブな良いrsyncはないような気がする。 まして、PuTTYと組み合わせようとすると、どうにもできなかった。

良く考えてみると、PuTTYにもsftpを実現するコマンドとしてpsftp.exeというのがあった。 これでreputコマンドを使えばファイル転送を再開できた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

「星宝転生ジュエルセイバー」の素材を利用する場合について考えてみた

「星宝転生ジュエルセイバー」というスマートフォン向けのゲームがあって、そのサービス終了時に 利用規約 にあるような条件で、 二次利用ができることになっている。 とは言っても、 jewel-s.jp というドメインは、既に元の所有者である株式会社ブリリアントサービスの...