Windows To GoがWindows 10 2004で消えてしまった

Microsoft Windows 10をMay 2020 (2004)にアップデーしたら、Windows To Goがコントロールパネルになくなってしまった。 廃止されてしまったらしい。 BIOSを更新するために使っていたので不便になってしまうが、仕方がない。 幸運なことに、NetBSDを現在利用しているラップトップはWindowsを起動させなくてもBIOSを更新できるので、大きな問題にはならずに済みそうだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Asterisk 16で、ソフトフォンとの間をPJSIPによる通信に変更する

Asteriskに接続している一部のクライアントはIAX2で通信するようにしたのだが、 もう1台はZoiPerではなく baresip+ を使っているので、 IAX2にすることはできない。 そこで、この端末についてもchan_sipではなくPJSIPに乗り換える...