JPEG形式の写真のEXIFデータを削除する

ディジタルカメラでJPEG形式で撮影した画像には、カメラや撮影条件の情報がEXIFデータとして含められている。 場合によっては、このEXIFデータを削除したい場合がある。 調べてみると、ImageMagick-stripオプションを付けたmogrifyコマンドで 簡単に削除できた。 以下のように実行すれば良い。

$ mogrify -strip *.JPG

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

Windows 10で、スタートアップディレクトリーを開く

Windows 10にはスタートアップディレクトリーがあって、ログインすると、ここに入っているショートカット等が自動的に開かれる。 このフォルダーを開く方法を忘れないように書いておく。 スタートアップが自分のユーザー用と、全ユーザーに適用されるものの2つがある。...