mupdfでPDFファイルをPostScriptファイルに変換する

PDFファイルをNetBSD上で読むのに、長らくMotifベースのxpdf (pkgsrc/print/xpdf)を使ってきたが、文字化けしてしまうPDFファイルがあるのが悩みだった。 思い切ってmupdf (pkgsrc/print/mupdf)に乗り換えてみた。 これまでにmupdfで文字化けしてしまうPDFファイルには遭遇していない。

PostScriptプリンターで印刷するには、PDFファイルからPostScriptファイルに変換する必要がある。 mupdfでもPDFファイルをPostScriptファイルに変換できるはずと思って試してみた。 具体的には、pkgsrc/print/mupdfパッケージに含まれているmutoolコマンドが使用できた。 実際の操作は以下のようである。

$ mutool convert -o output.ps input.pdf
ビューアーとコンバーターの挙動が違うとトラブルの元なので、この方法を使って行きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...