NetBSDでwpa_supplicantを使ってWEPでWi-Fi接続する場合

NetBSDでWEPでWi-Fi接続する場合には、ifconfig(8)コマンドを使えば簡単なのだが、 wpa_supplicantを使っても接続してみたい。

まず、ifconfig(8)を使った場合を書いておく。run(4)なWi-Fiアダプターを使う場合である。


# ifconfig run0 ssid [SSID名] nwkey [パスフレーズ]
# dhcpcd run0

同じことをwpa_supplicantを使って設定する場合を書いておく。


$ cat ~/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=/var/run/wpa_supplicant
ctrl_interface_group=wheel
network={
        ssid="[SSID名]"
        scan_ssid=1
        key_mgmt=NONE # WEP
        wep_tx_keyidx=0
        wep_key0="[パスフレーズ]"
}
# wpa_supplicant -d -i run0 -c ~/wpa_supplicant.conf
# dhcpcd run0

今さらWEPもないはずなのだが、必要な時はあるので、書いておいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

NetBSDでホスト名にアンダースコア(_)が入っていても不正なホスト名と認識されないようにする

Bloggerのpreviewは、アンダースコア(_)が入っているホスト名を利用している。 NetBSDは、かつてはアンダースコア入りのホスト名は許されていなくて、 libc resolver library does not resolve host names wi...