ファミリー共有されたApple IDでiTunesカードの残高を使う

Appleへの支払いを一元化したいのもあって、Apple IDでファミリー共有を有効にし、支払いも共有している。 だが、共有された側のApple IDでiTunesカードのを購入してredeemしてしまうと、分かりにくい状況になってしまった。

状況としては、私がファミリー共有の管理者になっていて、私のクレジットカードを共有された支払い元に設定している。 その上で、ファミリー共有に追加されている家族のiPhoneで、iTunesカードの残高を追加した。 すると、iTunesカードから追加した残高を使うことができなかった。

問題は、私のクレジットカードの情報が、家族のApple IDかiPhoneかで確認済の状態になっていなかったために起きた。 家族のApple IDかiPhoneかで私のクレジットカードを確認済の状態にしないと、もう一つの支払方法であるiTunesカードからの残高も利用できないのである。 家族のApple IDかiPhoneかで私のクレジットカードを確認済の状態にするには、私のクレジットカードのCVV (3桁のセキュリティーコード)を 家族のiPhoneで入力しないといけなかった。 それにより私のクレジットカードは家族のiPhoneでも利用できるようになり、その家族のApple IDにあるiTunesカードからの残高も支払方法として 利用できるようになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...