Amazon Fire 7でUSB接続のキーボードとマウスを使う

使おうと思って使えていないWindows 10のインストールされたタブレットPCのために、USB micro-BなOTGケーブルを持っている。 Amazon Fire 7 (第5世代と第9世代)でキーボードでアルファベットを入力できると助かる用途があった。

まず第9世代だが、US配列なMajestouch Convertible 2というキーボードをつないでみると、正常に入力できた。 ついでにマウスも使えるのかとLogicool G304というマウスをつないでみたところ、マウスカーソルが表示され、正常に操作できた。 セルフパワーなUSBハブを使ってキーボードとマウスの両方を同時に使うことも可能だった。

第5世代の方は、Fire 7が供給する電力が不足しているようで、キーボードもマウスも使えなかった。OTGケーブルには給電する端子もあるので、 5V1Aを給電したところ、キーボードもマウスも正常に認識され使用できた。 セルフパワーなUSBハブを使って両方を同時に使うこともできた。

まあ、Androidなので基本的には使えて当然なのだろうが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

ハトリ・マーシャル株式会社を探る (その後)

前回 は、ハトリ・マーシャルが短資会社になったところまでを書いた。 今回は、その後の話題に触れたい。 短資会社となった後に、ハトリ・マーシャルが大きく活躍したような記事はあまり見付けることができなかった。 そもそも短資会社や外為ブローカーについての情報が少な...