Oracle OLEDB Provider Version 12.2.0.1.0 for Windows x86をインストールする際のエラー

Windows 7 Professional 32-bitに、Oracle OLEDB Provider Version 12.2.0.1.0をインストールするには、 例えば、C:\app\instantclient_12_2に必要なDLLを揃えて、PATH環境変数にこのディレクトリーを追加した後で、 regsvr32 C:\app\instantclient_12_2\oraoledb12.dllを実行すれば良い。 しかし、「指定されたモジュールが見つかりません。」のエラーが出ることがある。

こうなるとOLEDB Providerは登録されないので、OLEDB経由でOracle Databaseに接続することはできない。 これは、Visual C++ 2013 redistributableを インストールすることで解消された。

No comments:

Post a Comment

Windows To GoがWindows 10 2004でなくなってしまった

Microsoft Windows 10をMay 2020 (2004)にアップデーしたら、Windows To Goがコントロールパネルになくなってしまった。 廃止されてしまったらしい。 BIOSを更新するために使っていたので不便になってしまうが、仕方がない。 ...